京都で評判の映像・動画制作会社を厳選!口コミで人気の制作会社をおすすめ形式で紹介します。

映像制作が活かせるシーンはこんなとき!活用例を紹介

公開日:2021/05/01


映像による宣伝や広告は、今やすっかり世の中に浸透した手法となりました。とはいえ、実際に映像制作が活かせるシーンとはどのようなときなのか、具体的には思い浮かばないという人は多いのではないでしょうか。そこで今回は、映像制作が活かせるシーンを具体例とともに紹介します。

紹介系

映像制作が活用できるシーンとして挙げられる内容の一つが「紹介系」です。たとえば映像を用いた商品やサービスの紹介は、今や一日の中で一度は目にするほどメジャーな内容だといえるでしょう。商品やサービスを映像で紹介することは、商品やサービスの内容や価値を視聴覚に訴えることで視聴者の興味を引くことができ、また、カタログやパンフレットのように自ら手に取って内容を見てもらわなければいけない宣伝・広告方法とは違って、幅広い層に目にしてもらいやすくなるというメリットがあります。

ほかにも、映像制作は企業や団体の紹介にも活用されています。企業や団体のイメージを口頭で伝えるという場合、話し手の伝え方によって与える印象に差が出てしまうということが考えられますが、映像制作を活用すれば内容を一定に保てることから企業や団体のアピールを安定して行うことができるというメリットがあるためです。また、企業や団体を存続するには次世代を担う若者へのアピールが必要となる場面も多いため、活字離れが進み映像への親しみが増している若者に対して映像制作を活用することは効果的な手法といえるでしょう。

教育・研修系

映像制作が活用できるシーンとしては「教育・研修系」の内容もあります。具体的にはセミナーやマニュアルといった、教育や研修に関わる資料作りの一環です。たとえばセミナーに関して映像制作を活かす場合、講演の様子を録画・録音したものを編集し、テロップや音楽などを付け加えることで、セミナーをよりわかりやすいものに仕上げることができます。

また、映像制作したものであれば時間や場所を問わず内容を視聴できるため、興味はあるが会場へ直接足を運ぶことができないという人や、受講した内容をもう一度おさらいしたいという人の希望・要望に応えることも可能です。マニュアルについても、映像制作を活かすことでわかりやすい内容に仕上げられます。口頭で説明を受けるだけ、マニュアル本を読むだけではなかなか定着しない内容も、映像制作では視聴覚に訴えかける内容になるため頭に入りやすくなり、教育効果が高まることが期待できます。

また、マニュアルを伝える側としても人による内容のばらつきや偏りが解消されたり、一定の時間で教育・指導が終了することから先のスケジュールを組みやすくなるといったメリットがあります。従業員研修、新人教育といった内容は欠かせないものであり、マニュアルは必須アイテムです。映像が身近である今だからこそ、口頭や活字による研修・教育ではなく、映像制作を活用したより効果的な研修・教育を目指してみてはいかがでしょうか。

アプリ用映像制作

映像制作が活用できるシーンとしては「アプリ」も外せません。近年では何事もアプリ化が進んでおり、パソコンやスマートフォン、タブレット端末を持っている人であればアプリに触らない日を思い出す方が難しいくらいではないでしょうか。では、どのように映像制作をアプリで活用するかというと、ずばりアプリ用の映像を制作します。

ここまで商品やサービス、企業や団体の紹介に映像を活用する例を紹介しましたが、そういった映像をアプリ用に撮影することによって、たとえば営業活動に使える強力な資料を用意できるのです。商品やサービスを紹介する場合、その内容が持ち運べないものであったり目に見えないものであったりすると、セールスを行うにしても口頭ではイメージが伝わりづらいということがあります。かといって、写真や文章を駆使した資料は用意する場合コストがかさんでしまうこともあるため悩みどころです。

そこで映像制作を活用したアプリを使用します。パソコンやスマートフォン、タブレット端末一台さえあれば、アプリを起動するだけでセールスしたい内容の映像を流すことができ、内容がわかりやすいものになることはもちろん、映像制作を活かしたセミナーやマニュアルと同様に、いつでもどこでも誰であっても安定して伝えたい内容を伝えることができるのです。これは営業だけではなく、たとえばプレゼンの資料を準備する際など、幅広いシーンで有効な手段といえるでしょう。

 

今回は、映像制作が活かせるシーンを具体例とともに紹介しました。商品やサービス、企業や団体などの「紹介系」、セミナーやマニュアルなどの「教育・研修系」、営業やプレゼン資料などに使える「アプリ」など、映像制作を活かせるシーンはどんどんと広がりを見せています。皆さんもこの記事を参考に、ぜひ映像制作を活用してみてくださいね。

【京都】おすすめの映像制作会社5選

商品画像
商品名ダイヤモンドプロJPCシネマズギックスGenki ProVCC企画
特徴高いヒアリング力と提案力で高品質の映像をリーズナブルに最高の素材とキービジュアルでプロモーションをサポート京都を拠点に世界で活躍する映像制作チーム企業PV制作累計1000本以上!多数の実績で安心1982年の設立以来企業様のPRなど多くの映像を制作
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
京都でおすすめの映像・動画制作会社5選
JPCの画像