京都で評判の映像・動画制作会社を厳選!口コミで人気の制作会社をおすすめ形式で紹介します。

シネマズギックスの画像1

会社名 株式会社シネマズギックス
電話番号 090-1712-0041(代表)
所在地 〒601-8213 京都府京都市南区久世中久世町2-32
代表 馬杉 雅喜
設立 2012年6月
おすすめポイント京都を拠点に世界で活躍する映像制作チーム

シネマズギックスは、京都を拠点に海外で活躍してきたスタッフを交え、グローバルな案件に力を入れていれている制作会社です。スタッフには外国人も多く、日本の常識や感覚にとらわれない映像制作を得意としています。

また、徹底したヒアリングでハイクオリティな映像を提供することも大切にしており、これまでに心を揺さぶるような企業プロモーション映像や、ショートフィルム構成のミュージックビデオなど幅広いジャンルの制作を手掛けています。最新技術を使いお客様の思いや情熱を世界に表現しているのです。

シネマズギックスの画像

シネマズギックス

京都を拠点に世界で活躍する映像制作チーム

公式サイトで詳細を見る

経験豊富な代表と多国籍のスタッフ

シネマズギックスの画像2まず、シネマズギックスを知るためには、代表取締役である馬杉氏経歴、そして華々しい活躍をしている多国籍のスタッフについてご紹介します。

代表取締役について

代表取締役である馬杉雅喜さんは、中学2年生の頃に観たとある映画がきっかけで映画監督になることを目指し始めます。その後専門学校で映像を学び、東映京都撮影所で特機部に所属。その後監督になりたいという夢を叶えるため、28才で独立、株式会社シネマズギックスを設立しました。

2011年、初の仕事となる東日本大震災のドキュメンタリー映画制作において、3年間かけて東北を取材し、「stand up」「stand up2」の2作品が完成しました。この作品はShortShortsFilmFestival で特別賞を授賞。

そして、2017年に初の映画監督作品となる品「笠置 ROCK!」がイオンシネマ系で公開されることになります。この映画は、西日本で最も人口が少ない町笠置町を舞台に「町民1,400人全員で映画を作る!」という企画を立ち上げ制作されたもので、大きな注目を集めました。

その後ミュージックビデオなどが話題になるなど、様々な分野で注目される映像を作り続け、現在もYouTubeで100万再生を超える映像を提供するなど活発的な活動を行っています。

スタッフについて

個性的な代表取締役を持つシネマズギックスだからこそ、個性的なスタッフが集まっているのも特徴です。日本人の実力あるスタッフはもちろん、海外からも多くのスタッフが参加し、映像制作を行っています。

例えば韓国のソウル出身のプロデューサーは、日本の時代劇映画に携わり企画や制作を担当しています。またシンガポール出身のカメラマン・ディレクターは、NTUで映画製作を学んだ経験を持つスタッフです。さらにCGデザイナーとして活躍するキール出身のスタッフは、映画、CM、ゲームなど、多岐にわたる制作に携わっています。

このように、シネマズギックスには多種多様で高い技術を持つ個性的なスタッフが集結し、質の高い映像を作り続けているのです。

シネマズギックスの画像

シネマズギックス

京都を拠点に世界で活躍する映像制作チーム

公式サイトで詳細を見る

制作の流れ

シネマズギックスの画像3シネマズギックスに映像制作を依頼した場合に、どのような流れで進んでいくのか、打ち合わせから納品までの流れについてご紹介します。

打ち合わせ

ヒアリングを大切にしているシネマズギックスでは、制作前に詳細をしっかりとお客様から聞き取り、その内容をもとに映像の提案や企画を進めていきます。それと同時にスケジュールを立て、費用がどのくらいかかるかなどの案内も行っていきます。

撮影~編集

続いて撮影や取材を行います。撮影、音声、照明、制作、美術などスタッフ数十名で絵コンテやシナリオに基づいた撮影に取り組んで行きます。用途によって使用するカメラや機材も異なるため、その映像に最適なものをチョイスしていきます。

撮影や取材が完了したら、具体的な制作のステップに進みます。仮編集を行い、お客様のチェックを経て本編集にてテロップやBGMなどを付けたり制作する映像に合わせて必要なエフェクトを盛り込んだりしながら制作していきます。

チェック・修正~納品

本編集を終えた映像は、試写で確認を行います。映像やクオリティ、また映像効果などのチェックを行い、ミスがないかなどの他、細かい調整を行い、より説得力のあるものへ仕上げていきます。

チェックや修正を終えたら、ついに完成となります。完成した映像は、WEBデータやブルーレイDVDなど、お客様のご要望に合わせた納品メディアにて作成しお渡しします。

このようにして制作された映像は、企業プロモーションやミュージックビデオ、また教材など様々なコンテンツにて使用されています。

プランや料金について

シネマズギックスの画像4最後に、映像制作を依頼する場合にかかる費用についてご紹介します。プランは全部で3つあり、それぞれの価格や内容は下記のようになっています。

・Sプラン
価格:20万円~
内容:1分程度の簡易PR映像などシンプルなもの、編集修正やエフェクトなどは不可

・Mプラン
価格:70万円~
内容:3分程度の商品紹介や会社案内映像など。複数シチュエーションが可能で、演者1名まで、エフェクト可、特殊撮影はレールのみ可。編集修正は1日作業内なら可能

・Lプラン
価格:150万円~
内容:~5分程度のドラマを加えた映像や、翻訳字幕の入った海外向けの映像など美しさを追求したプラン。編集修正は3日作業内可、複数シチュエーション、演者の制限なし、CG・エフェクト可。合成などの特殊撮影にも対応

まずは「問い合わせ」をしてみよう!

シネマズギックスでのクオリティや独創性の高い映像制作が気になったなら、まずはホームページなどから問い合わせをしてみましょう。また、YouTubeやホームページではこれまでに制作してきた数々のCMやPR動画、ミュージックビデオなどが掲載されています。制作を依頼するのなら、そちらを確認してみることもおすすめします。

また、Facebookにて最新の情報やワークショップの案内なども行っているので、気になる人はそちらも見てみてください。その他YouTubeにてドラマ形式の映像も公開されているので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

シネマズギックスの画像

シネマズギックス

京都を拠点に世界で活躍する映像制作チーム

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
京都でおすすめの映像・動画制作会社5選
JPCの画像

京都のおすすめ映像・動画制作会社5選

商品画像
商品名ダイヤモンドプロJPCシネマズギックスGenki ProVCC企画
特徴高いヒアリング力と提案力で高品質の映像をリーズナブルに最高の素材とキービジュアルでプロモーションをサポート京都を拠点に世界で活躍する映像制作チーム企業PV制作累計1000本以上!多数の実績で安心1982年の設立以来企業様のPRなど多くの映像を制作
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら