京都で評判の映像・動画制作会社を厳選!口コミで人気の制作会社をおすすめ形式で紹介します。

京都で動画制作を依頼するときに準備しておきたいことまとめ

公開日:2021/04/01


動画制作を制作会社に依頼したいと考えたとき、悩みとなるのが発注方法でしょう。制作が初めての場合、具体的にどのような要望を伝えれば、イメージ通りの動画ができるのかわからない人がほとんどなのではないでしょうか。そこで今回は、京都で動画制作を依頼するときに準備しておきたいことを紹介します。興味のある人は参考にしてください。

動画制作の目的とターゲット層を決める

動画制作を制作会社に依頼する際、初めに検討したいのが「目的」と「ターゲット層」です。

動画制作の目的を決める

高い技術を使った動画でも、制作の目的がぼんやりとしていて伝わってくるものがないと、視聴者の心に響くことはありません。そのため動画の製作に取りかかる際は、目的を決める必要があります。企業動画の目的は、「企業の認知を広める」「企業のブランディング」「サイト誘導や購入促進」などさまざまなものがあり、目的によって動画の方向性や表現方法は異なるものです。到達したいゴールが見えているからこそ、目的のジャンルに精通した制作会社を選定でき、効果的な動画制作を実現できます。

ターゲット層を決める

動画制作を制作会社に依頼する際は、あらかじめターゲット層を決めておくことも重要です。性別や年齢によって、訴求するべきポイントやなじみのあるメディアも異なるためです。たとえばSNSで動画配信を行う場合、インスタグラムは10~20代のユーザーが中心になっており、若い女性への認知度を上げることができます。対してYouTubeは視聴者の偏りは少なく、性別を問わず幅広い年齢層に認知させられるでしょう。このように、ターゲットを明確にしておけば動画制作の方向性がはっきりとするため、マーケティング活動の効率性を高めることが可能なのです。

希望納期・予算内で完成するか確認する

動画制作を制作会社に依頼する際は「希望納期」と「希望予算」を伝えておく必要があります。

希望納期の確認

動画を制作する際は、納期についても伝えておきましょう。動画制作では修正作業が発生しやすいため、公開日をもとに、ある程度余裕を持たせたスケジュールを立てると安心です。内容にもよりますが、依頼から納品までかかる期間は1~1カ月半程度が目安となります。制作会社には納期を伝えるとともに、撮影から納品までのスケジュールも提示してもらいましょう。

また、動画はファイルサイズが大きいため、メールでスピーディーに送信することはできません。オンラインでデータのやり取りができる動画サイトを経由するなどの方法をとることになりますが、アップロードに時間がかかる場合もあります。やり取りをスムーズに行うため、納品方法や形態についてもしっかりと打ち合わせしておく必要があるでしょう。

希望予算の確認

動画は種類によって相場が異なり、追加費用が発生することもあります。たとえば実写動画の場合、撮影のロケーション、キャスト、機材によっても費用は大きく変動するでしょう。そのため、後から予算オーバーにならないよう予算の上限を最初の段階で伝え、実現可能な提案をしてもらってください。予算枠がはっきりと決まっていることは、制作会社側から見ても基準が明確なため、提案を出しやすいというメリットもあります。

動画の長さを決めておく

動画の長さを決めておくことも、動画制作において非常に重要なステップです。

インスタグラムに動画配信をする場合

動画の長さは制作費などに影響するため、発注する段階である程度決めておきましょう。動画の尺は、目的や配信する媒体の特徴に合わせて決める必要があります。たとえば媒体がインスタグラムの場合は、もともと画像や動画を共有するアプリであるため、長さが短く訴求内容が凝縮された動画が好まれるようです。そのため、動画の長さは15秒以内が目安となります。15秒以内の動画の冒頭で商品やサービスの訴求ポイントを入れると、宣伝効果を高められるでしょう。

YouTubeに動画配信をする場合

インスタグラムでは短い尺の動画が好まれるのに対し、動画視聴用のプラットフォームであるYouTubeでは、2分程度の動画が支持されやすい傾向にあります。この2分の間に、視聴者をしっかり楽しませる要素を盛り込むのです。「印象的な言葉や表現を冒頭に持ってくる」「ストーリー性を持たせる」「見やすく大きいテキストにする」など、視聴者を最後まで引き込む工夫も忘れないようにしましょう。

 

今回は、京都で動画制作を依頼するときに準備しておきたいことを紹介しました。レベルの高い動画制作をするには、事前の入念な準備が必要不可欠です。プロだからといって制作会社に丸投げするのではなく、依頼する側は制作する目的やターゲット層、予算などを明確にしておきましょう。イメージに合う参考動画を用意するなど、理想像を共有できる環境を整えておくことも依頼者の役目です。依頼側からの指示が明確であれば修正の回数が減り、スケジュールに余裕を持たせることもできるでしょう。動画制作の依頼に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

【京都】おすすめの映像制作会社5選

商品画像
商品名ダイヤモンドプロJPCシネマズギックスGenki ProVCC企画
特徴高いヒアリング力と提案力で高品質の映像をリーズナブルに最高の素材とキービジュアルでプロモーションをサポート京都を拠点に世界で活躍する映像制作チーム企業PV制作累計1000本以上!多数の実績で安心1982年の設立以来企業様のPRなど多くの映像を制作
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
京都でおすすめの映像・動画制作会社5選
JPCの画像
記事一覧