京都で評判の映像・動画制作会社を厳選!口コミで人気の制作会社をランキング形式で紹介します。

映像・動画コンテンツにはどんな種類がある?メリットや活用方法とは

公開日:2022/10/15


近年、映像・動画制作に注目が集まっており、映像や動画を使って商品やサービスの情報を宣伝する企業が増加しています。一般の人もスマホやアプリなどで動画を手軽に投稿できるようになりました。そこで今回は、映像や動画コンテンツを使用することのメリットやどのような種類があるのかについてお伝えします。

映像・動画コンテンツの種類とは

映像や動画コンテンツにはどのような種類があるのでしょうか。種類について解説します。

商品やサービスの紹介動画

映像や動画コンテンツの中でも、企業でも多く用いられているのが商品やサービスを紹介するという方法です。商品やサービス紹介の動画は、TVCMのように制作されているものもあれば、ひとつの商品やサービスについて細かく紹介している動画もあり、その商品やサービスを提供している会社の社員が利用者にインタビューして商品やサービスの感想を尋ねるというような動画などさまざま。また、SNSでも動画投稿があり、さまざまな場で映像や動画のコンテンツが用いられていることが分かります。

求人募集の際の動画コンテンツ

採用活動で使用する会社案内や会社紹介を動画で制作する事例も増えてきています。新卒採用の際に、現在の社員の声などを動画にすることで、よりその企業の雰囲気が伝わりやすくなるからです。また、会社案内や会社紹介も、パンフレットよりも沢山の情報を伝えることができるのが動画や映像の魅力といえます。

社内の研修動画

コロナ禍で、研修等がオンラインで行われることも増えました。このようなことから、研修動画を制作し、社員がいつでも研修を受けることができるようにしている企業も増えています。動画は限定公開にしておけば、URLを知らない人は視聴できません。

動画広告

YouTube再生中などに流れる動画広告をさします。ほかにも無料動画サイトなどで広告として流れるものがありますが、これらは映像も音声も取り入れているので、テレビCMと同じような効果を期待できるでしょう。

映像・動画コンテンツのメリット

映像や動画コンテンツを制作するとどのようなメリットがあるのでしょうか。メリットについてまとめました。

静止画と比べて記憶に残りやすい

より多くの情報が伝わる映像、動画コンテンツは、静止画よりも記憶に残りやすいです。視覚、聴覚に対してアプローチできるので、視聴者に強い印象を残せます。

営業資料にも活用しやすい

プレゼン資料として動画コンテンツを使用することで、商品やサービスの魅力をより伝えられるでしょう。口頭では説明しにくいところも、動画や映像が補助的に伝えてくれる効果が期待できます。

企業のイメージアップになる

映像や動画制作は、質の高いものが流れれば企業のイメージアップにつながります。商品やサービスに対してのイメージも決まるといえるでしょう。

映像・動画化しやすいコンテンツ

映像や動画にしやすいコンテンツにはどのようなものがあるのでしょうか。実際に各企業でどのような映像、動画コンテンツが活用されているのかまとめました。

商品紹介、サービス紹介

商品紹介やサービス紹介は、映像、動画かされる事例がとても多いです。その商品を実際に使っている動画にすることで、商品の魅力がより伝わりやすくなるでしょう。

映像・動画コンテンツの活用方法

映像や動画コンテンツは、さまざまな活用方法があります。公式サイトで動画を流すこともできますし、営業ツールとして使用したり、社内イベントや販促イベントで流したりすることも可能です。またSNSに投稿し、視聴してもらうこともできるでしょう。

これまではTVCMが中心となっていましたが、さまざまな場面で流すことができるようになってきているので、より宣伝効果が高くなるといえます。また、流す場所によって動画内容や動画の時間を少し変えることで、より宣伝効果を高めることができるでしょう。

映像・動画コンテンツを作るときの注意点

映像・動画コンテンツを作る際は、注意しておきたいこともあります。注意点について見ていきましょう。

競合他社を調査する

映像・動画コンテンツを制作する際は、競合他社がどのような映像・動画コンテンツを流しているのか調査、分析しましょう。同じような内容が出回っている場合、視聴者は違いがよく分からない…と感じてしまいます。自社の強みをよく分析し、自社のPRがしっかりできる動画に仕上げていく必要があるでしょう。

テスト動画を確認する

本配信をする前に必ずテスト動画を確認しましょう。どのように流れているのか、不自然な点はないかなど確認してください。

継続的に投稿する

動画配信は、1回投稿したら終了ではなく、継続的な配信が必要になってきます。継続的に配信することで、視聴し続けてくれる人が増えて、商品やサービスの認知度も高まっていくといえるでしょう。

まとめ

ここまでの解説で、映像・動画コンテンツにはさまざまな種類があることが分かったでしょう。映像・動画コンテンツを作成るのなら、まずは視聴者に何を伝えたいのかということをしっかりと決め、それに合う映像・動画にしていくということが重要です。動画制作は、専門会社に依頼することで、より効果的な動画を制作することができるため、製作依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

【京都】おすすめの映像制作会社ランキングTOP15

商品画像1
2
3
4
5
商品名ダイヤモンドプロJPCシネマズギックスGenki ProVCC企画
特徴高いヒアリング力と提案力で高品質の映像をリーズナブルに最高の素材とキービジュアルでプロモーションをサポート京都を拠点に世界で活躍する映像制作チーム企業PV制作累計1000本以上!多数の実績で安心1982年の設立以来企業様のPRなど多くの映像を制作
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
京都でおすすめの映像・動画制作会社ランキング!
JPCの画像
記事一覧