京都で評判の映像・動画制作会社を厳選!口コミで人気の制作会社をおすすめ形式で紹介します。

動画制作サービスを利用するメリット!科学的な根拠があった

公開日:2021/07/15


近年、会社のPRなどで動画が活用される場面が増えてきました。動画は適切に活用することで確かなPR効果が期待できます。実は、この効果は科学的な裏付けがあったことをご存知ですか?この事実を把握しておくだけでも動画のメリットをよりよく活かすことができるかもしれません。今回は動画活用のメリットを科学的な視点から解説していきます。

人は動画に反応しやすい性質がある

まず、動画がPRなどに有効なことは科学的に証明されています。それらを4つに分けてご紹介していきます。

まず1つ目に「動きで目を引く」ことです。人間の性質として、動くものに目が奪われるということがあります。実は人間は敵から自分の身を守るために本能的に「動くもの」に注意を払いながら生きています。昨今の世の中には無数の広告やコンテンツがいたるところにあふれ、多くの人から注目を集めたいと思ったとしても簡単ではありません。そんな時に「動く」広告である「動画」は人間の本能を利用した有効な手段であるといえます。

続いて2つ目に「多くの情報が正確に伝わる」ということです。さらに人間は動きに加えて「ビジュアル」にもとても早く反応する性質があります。実際には0.1秒で画像の内容を把握するといわれています。一方で伝えたい画像の中身を文字のみで伝えようとすると非常に時間がかかります。加えて動画には「音」「動き」「時間軸」の3つの要素が含まれており、これらの要素を単体で用いる場合に比べ、はるかに多くの情報を瞬時に届けることができます。さらに視聴者が受ける情報やイメージについては均質化を図ることができることも動画のメリットです。

続いて3つ目は「感情でつながる」ことです。実はミラーニューロンと呼ばれる細胞によって人間は、他人の行動をあたかも自分の行動のように錯覚し、その行動に伴う感情を脳内でシミュレーションすることができます。この性質を利用することで、動画から視聴者とそのPR内容に関して感情的なつながりを作ることができます。この効果は文字や画像では得られない信頼感や説得力をもたらします。

最後に「記憶に残りやすい」ことです。何をやっても人の記憶に残らなければ、広告効果は半減します。しかし、先ほど説明したように動画には「感情を動かす力」があるため、感情とともに脳に記憶します。そのため、記憶の変容は発生しにくく長期間内容が定着する傾向にあります。アメリカの研究結果によると文字のみの記憶定着率が10%なのに対して、動画の定着率は20%でした。これらのことから動画が有効であることが分かります。

認知度向上を狙える

先ほど動画は人間の感情を動かし文字や画像に比べて記憶に残りやすいことを説明しました。動画の特徴としては視聴者との感情的なつながりを生み出しやすいということでした。このような状態になることで、人間は「この感情を他人と共有したい、共感してほしい」という気持ちが出てきます。

現在はTwitterやInstagramなどのSNSの急速な普及によって、感情の共有はとても容易になりました。SNSでの感情の共有とは「シェア」「コメント」「いいね」などが該当します。2013年のイギリスでの調査によると、動画への「シェア」「コメント」「いいね」を経験率は、記事へのそれらの経験率を上回っていました。これらの行動理由として挙げられていたのは「ユーモアがあったから」が51%、「ほかの人も見たいだろうと思ったから」が30%でした。このようなことは「動画でないと感じにくいこと」です。

その一方、それらのいずれもしたことがない割合は記事に対して動画は下回っている結果でした。これらの結果から動画が人の感情を動かしやすく、行動にもつなげやすいということが分かります。さらに、動画にはSEO(検索エンジン最適化)効果もあります。具体的にはYouTubeの動画は検索すれば上位に表示されることが多く、より多くの人の目に留まりやすいということです。ニーズの高い動画であれば効果が出ることは間違いありません。

効果を解析しやすい

動画のメリットとして「効果を解析しやすい」という点も挙げられます。YouTubeアナリティクスに代表される効果解析ツールは、視聴者の動画への反応や好みなどを詳しくリアルタイムに把握することができます。それらのデータを解析して次回へと活かすPDCAサイクルを回しやすいということです。このようなデータの扱いやすさは、オンライン動画ならではの価値ではないでしょうか。このデータ解析を有効に活用できるかが、企業の今後を左右するといっても過言ではありません。

 

今回は動画制作サービスを利用するメリットを科学的な視点から見ていきましたが、いかがだったでしょうか。なんとなく動画を活用していたという方は非常にもったいないことをしています。動画には確かな効果があります。しかし、どうすれば人の感情を動かせるのか、動画を見た人達の反応はどうだったのかを分析しなければ、最大の効果は期待できないでしょう。動画の良さを最大限出すために、今回の内容を参考にしてみてください。

【京都】おすすめの映像制作会社5選

商品画像
商品名ダイヤモンドプロJPCシネマズギックスGenki ProVCC企画
特徴高いヒアリング力と提案力で高品質の映像をリーズナブルに最高の素材とキービジュアルでプロモーションをサポート京都を拠点に世界で活躍する映像制作チーム企業PV制作累計1000本以上!多数の実績で安心1982年の設立以来企業様のPRなど多くの映像を制作
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
京都でおすすめの映像・動画制作会社5選
JPCの画像
記事一覧