京都で評判の映像・動画制作会社を厳選!口コミで人気の制作会社をランキング形式で紹介します。

映像制作の流れとは?完成までを場面ごとに順を追って確認!

公開日:2021/11/15

映像制作を制作会社に依頼する場合、作品が仕上がるまでにいくつかの流れがあります。スムーズに完成させるためにも、事前に流れを確認しておくことをおすすめします。今回は、映像制作について、依頼から完成まではどういった流れなのか、場面ごとに順を追ってご説明します。

映像制作会社に依頼するまでの流れ

まずは映像制作会社に動画制作を依頼するまでの流れです。制作会社は星の数ほどありますので、自分の都合に合った会社を選びましょう。映像制作に依頼をする際には、依頼準備から始めます。どのような目的の動画を、どのくらいの予算で、いつまでに制作して欲しいのか、最低この3つを決めてから、制作会社に見積もりを出してもらいましょう。

同じ制作内容でも制作会社によって費用相場が異なります。相見積りを出してもらい、最もニーズに合った会社に依頼を出しましょう。制作会社によっては見積もりを出す際に、細かく依頼事項を確認してくる会社もあります。

撮影場所やタレントの起用有無など細かく希望を書くように指示する所もあるため、ある程度細かい内容が決まっているようであれば依頼時に合わせて伝えるようにしてください。

実際に映像が完成するまでの流れ

ここからは、実際に映像が完成するまでの流れについてご説明します。依頼する制作会社が決まったら、プランニング、撮影準備、撮影、編集の順で制作が進められます。

プランニングは撮影に関する企画会議が行われますが、ここで具体的にどのような映像を撮影するのか細かく計画を練っていくのです。この期間は最低でも1週間~2週間前後で、具体的な制作スケジュールが決まるのもこの段階になります。

どんなタレントを起用するのか、撮影場所のロケハンなどもこのプランニングのタイミングで行われるため、映像制作の中でも最も肝心の場所といえるでしょう。当然ですが企画の段階で制作会社から依頼者と打ち合わせが行われますので、このタイミングで自分の思い描いていることと違いがあるようでしたら合わせて伝えるようにしてください。

企画が決定後、タレントの起用(キャスティング)や撮影当日のスケジュール(香盤表作成)が行われます。こうして企画に関する事柄が諸々決められたら次に、撮影準備と実際の撮影が行われるのですが、撮影当日は必ずクライアントが立ち会い、撮影内容に問題がないかを1つ1つ確認するのが基本です。動画内に映って欲しくないものが映り混んでいないかどうかなど、しっかり確認しましょう。

撮影内容に不備がある場合は必ず都度申し入れてください。クライアントが立ち会わず、仕上った撮影データに問題が出てきて再撮影をお願いしたいという場合、別途で制作費用がかかりますので必ず依頼主は立ち会いを行いましょう。

撮影が終了したら最後、編集の工程に移ります。こちらでは撮影した動画データを編集し、公開できる状態にしていきますが、この工程が最も時間がかかりますので、編集を依頼する場合は最低でも2週間は期間を設けておくべきでしょう。

データが仕上がったら最後に試写という形で動画データが送られてきますので、動画の内容に問題がないかどうか確認して制作会社に戻した後、効果音やナレーションなど必要に応じて入れられ、制作会社からの動画納品後、クライアント側で最終確認が終了すれば依頼終了です。

このように動画制作時は何工程にもわかれた流れが行われており、全行程が終わるまでに最低でも1か月以上は必要となるでしょう。

映像制作を依頼する際に注意するべき点

映像制作を制作会社などに依頼する際、事前に見積もりを出してもらいますが、この見積もりとは別に費用がかかる会社もあります。タレント起用費やスタジオレンタル費などがこちらに含まれますので、制作費用の中にこうした金額が含まれているかを必ず確認してください。含まれていない場合は必ず上限を決め、先方に提示することが大切です。

また映像制作はどんなに短くとも1か月以上はかかりますので、季節限定動画など、放送する期間が決められている動画を制作する際にはとにかく早めに依頼を始めましょう。夏に流す動画を制作する場合、遅くとも春には依頼を済ませておくと安心です。

制作会社は他の動画制作依頼と並行して仕事をしていることが多いため、早めに依頼してスケジュールを抑えておかないと、仕上がりが間に合わなくなる可能性があります。人気タレント起用をする場合はタレントのスケジュールの都合もありますので、企画がわかった段階でスケジュールを抑えておくことが大切です。

 

動画制作を依頼する際には、これだけさまざまな工程が必要ですので、できるだけ早めに会社に依頼することが大切です。また会社に依頼する際にスムーズに話が進むよう、事前準備をしっかりと行ってから相見積りをお願いしてみてください。

同じ制作内容でも制作費用や対応力は会社によって大きく異なりますので、予算やニーズに合わせた会社に依頼できるよう比較してみましょう。安ければよい制作会社というわけではありませんので、その点注意が必要です。

【京都】おすすめの映像制作会社ランキングTOP15

商品画像1
2
3
4
5
商品名ダイヤモンドプロJPCシネマズギックスGenki ProVCC企画
特徴高いヒアリング力と提案力で高品質の映像をリーズナブルに最高の素材とキービジュアルでプロモーションをサポート京都を拠点に世界で活躍する映像制作チーム企業PV制作累計1000本以上!多数の実績で安心1982年の設立以来企業様のPRなど多くの映像を制作
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
京都でおすすめの映像・動画制作会社ランキング!
JPCの画像
記事一覧